【サブFTPアカウント】特定のドメインにのみアクセスできるアカウント作成したい場合

個人や制作会社が所有してるレンタルサーバー内の特定ドメインやディレクトリにアクセスできるFTPアカウントが必要なときもあると思います。

例えばドメインとサーバーは、個人や制作会社が管理してホームページの更新はお客様がしたいという場合。

また企業が所有しているサーバーの特定ドメインに関して制作を依頼している制作会社にアクセス権限を公開したい場合にはサブFTPアカウントを作成する必要があります。

未経験でも安心!人気のプログラミングスクール

マンツーマン指導だから未経験からプログラミングが学べて高いコーディングスキルが身につく人気のテックキャンプ!

サブFTPアカウントとは

特定のドメインやディレクトリのみFTP接続が行えるユーザーアカウントになります。

アカウントのパスワードがなければアクセスすることができないので特定の企業や制作会社にだけ公開したい場合に使用することができます。

一つのサーバーにいくつものドメインを所有している場合には、特定のドメインのサブFTPアカウントを作成することそのドメイン以外にアクセスすることができないので安心して公開することができます。

サブFTPアカウントの作成は使用しているレンタルサーバーで作成することが可能です。

XサーバーでサブFTPアカウントを作成する場合

サーバーパネルからサブFTPアカウント設定をする

Xserverのサーバーパネルログイン画面からログインする。

タブから「サブFTPアカウント追加」を選択する。

FTPユーザーID、パスワード、接続先ディレクトリ、FTP容量を入力する。

「確認画面に進む」をクリックする。

以上でアカウント追加が完了です。

未経験でも安心!人気のプログラミングスクール

マンツーマン指導だから未経験からプログラミングが学べて高いコーディングスキルが身につく人気のテックキャンプ!

WEB
スポンサーリンク
blogをフォローする
フロントエンジニア&コーダーのためのマテリアルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました