Excelデータの表をHTMLのtableタグに変換する方法

サイトやブログで表を作るときに項目などのデータをエクセルでもらうということも多いと思います。

エクセルでもらって項目名を一つずつコピーしてtableタグに入れていくのはけっこう大変な作業だと思います。

項目が多かったり量が多い場合だとtableタグに入れていくだけで時間がかかってしまいます。

僕も最初のころはエクセルでもらったデータを一つずつコピーしてtableタグにいれていた時があります。

今思えば効率の悪い作業をしていたなと思います。

今回は、エクセルでもらった表などを簡単にHTMLのtableタグに変換させる方法を紹介していきます。

これを活用することで作業効率をアップさせることができると思います。

未経験でも安心!人気のプログラミングスクール

マンツーマン指導だから未経験からプログラミングが学べて高いコーディングスキルが身につく人気のテックキャンプ!

エクセルの表などを簡単にHTMLのtableタグに変換させる方法

ExcelからHTMLテーブルタグ変換

ExcelからHTMLテーブルタグ変換は、エクセルのデータをコピーしてそのまま貼り付けることでHTMLタグを生成してくれます。

行や列の結合も再現してくれます。

変換もすばやくしてくれるので効率アップできます。

未経験でも安心!人気のプログラミングスクール

マンツーマン指導だから未経験からプログラミングが学べて高いコーディングスキルが身につく人気のテックキャンプ!

WEB
スポンサーリンク
blogをフォローする
フロントエンジニア&コーダーのためのマテリアルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました