未経験でもなれる?フロントエンジニアに転職する方法となり方

仕事・健康・生活

フロントエンジニアに転職したいけど未経験でもなれのか?

こう思っている人も多いのではないでしょうか?

違う職種からフロントエンジニアを目指している人や学生さんで将来、フロントエンジニアになりたいと思っている人などいろいろだと思います。

まず未経験でもフロントエンジニアになれるのかという質問について。

結論から言ってしまうと未経験でもフロントエンジニアになることはできます。

僕も飲食業界でずっと働いていてパソコンも使えないほど超未経験でしたが転職してフロントエンジニアとしてスタートすることができました。

もちろんなるまでには勉強したり準備したり何社も面接を受けたりしてようやくなれましたが。

未経験のばあいだと書類選考で苦労することも多いので今回は自身の経験も踏まえてフロントエンジニアに転職するための方法について紹介していきたいと思います。

いまはITやWEBに関する人材が不足しているのでチャンスでもあります。

WEBアプリケーションの普及や日本は少子高齢化で働ける人がこれからもどんどん減っていくのでフロントエンジニアのニーズは高まっていくと思います。

未経験でも安心!人気のオンラインプログラミングスクール

未経験からプログラミングが学べて就職までをサポート!

フロントエンジニアに転職する方法

事前の準備はとても大事

フロントエンジニアは未経験でもなれると伝えましたが事前の準備はとても大事です。

まず未経験から転職を考えている場合はいまの仕事をしながら転職の準備をしていくになると思います。

準備もせずに急に転職してしまうと転職がうまくいかなかったりして仕事がなかなか見つからないということにもなりかねません。

最低限のスキルを取得する

フロントエンジニアになるには仕事で使うための最低限のスキルは必要になります。

なかには【未経験歓迎】と記載されて求人がでていることもあります。

こちらは実務経験がなくても良いという意味になります。

ですが実務経験はなくても良いけど最低限のスキルは求めている企業が多いのでその点は注意しましょう。

フロントエンジニアに必要なスキルは意外と多いのですが特にHTML、CSS、JavaScriptは必須になります。

html

HTML(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)はWebページを作成するための言語になります。

ほとんどのWebページはHTMLを使って作られています。

css

CSS(スタイルシート)はWebページの文字の大きさや色、太さ、レイアウト、背景色など見た目のデザインを設定するための言語になります。

JavaScript

JavaScript(ジャバスクリプト)とは、Webページだったりシステムなどの開発に使用されるプログラミング言語です。

おもにページ内の動きを作るときに使用します。

スライダー、ポップアップ、フォーム、ハンバーガーメニューなど。

勉強方法

勉強に方法としては下記の2つになります。

・Webスクールに通う
・書籍を購入して勉強する

プラスアルファであると重宝されるスキル

上記に上げた3つ以外にもフロントエンジニアが持っていると良いスキルがあります。

・デザインソフト(XD、Photoshop、illustrator)
・PHP
・Perl
・Ruby
・CMS構築
・UI/UX
・SEO

フロントエンジニアに求められるスキルは現場によっても変わってきます。

事前に面接を受けようとしている企業がどのスキルを求めているのかを調べておきましょう。

ポートフォリオを作成する(Webサイト)

ポートフォリオはおもに自分の作品集をまとめたものになります。

ポートフォリオはサイトか紙で印刷してファイルなどまとめるなどの2種類があります。

フロントエンジニアの場合は、書類選考でポートフォリオサイトを提示する場合が多いのでポートフォリオサイトを作成しておきましょう。

コーダーからはじめるのも手

フロントエンジニアと似てるけど違うものとしてコーダーとマークアップエンジニアがあります。

未経験でコーダーから経験を積みマークアップエンジニア、フロントエンジニアにステップアップしていく人もいます。

いきなりフロントエンジニアになることに不安がある人はコーダーからはじめてみるのも良いと思います。

コーダー

コーダーはWebデザイナーが作成したデザインを元にHTML、CSSを使用してコーディングしてWeb上でアップするのが主な仕事内容です。

求められるスキルはHTML、CSSが基本になります。

マークアップエンジニア

マークアップエンジニアは、HTMLやCSSを使い文章構造からレイアウト、装飾などを行います。

コーダーと違うところはユーザーが使いやすくするためにUI/UXも考慮してコーディングします。

まとめ

フロントエンドエンジニアになるにはHTML、CSS、JavaScriptの知識やスキルを身につけておくことでたとえ実務経験がなくても転職することができます。

もちろん会社によって求めるスキルやレベルはまちまちなのですべてに当てはまるわけではありませんが。

ですが現場で経験を積んでいくことで自分自身のスキルや知識の幅もどんどん増やすことができます。

やりがいはとてもある仕事だと思います。

またフロントエンジニアの需要も高まっているので活躍できる場は多いと思います。

ぜひ諦めずに頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました