WordPressで最低限入れておきたいおすすめのプラグイン

プラグインと言ってもたくさんの種類がありますしWordPress(ワードプレス)を始めたばかりだとどのプラグインを使えばいいのか分からないといった声もあります。

またそもそもプラグインはいるのかという話ですよね?

プラグインはいくついれるのが良いか?

プラグインは何個くらいいれたら良いのかという話をききます。

未経験でも安心!人気のプログラミングスクール

マンツーマン指導だから未経験からプログラミングが学べて高いコーディングスキルが身につく人気のテックキャンプ!

WordPressのプラグインは最低限で十分

WordPressのプラグインは数えきれないくらい山ほどあります。

ですがどれも便利だからという理由でインストールしてしまうとサイトのパフォーマンスも低下してしまいサイト自体が重くなってしまったりセキュリティの観点でもあまりよくありません。

そうならないためにも僕は基本プラグインをあまり入れないようにしています。

プラグインを1個も入れないというのも手ではありますが必要なプラグインもあるので必要最低限にしています。

とくにプラグインを10個以上入れていたら個人的に多いかなと思ってしまいます。

プラグインを入れるときに注意すること

セキュリティを確認する

プラグインはサイト運営の作業を効率化したり便利な機能が多いですがなかには悪質なマルチウェアが仕込まれたプラグインもあるようです。

そのために聞いたことのないプラグインを使うときは詳細情報を確認したりネットで調べてからインストールするようにしましょう。

最低限いれておきたいプラグイン

コメントスパムからブログを守る!

Akismet Anti-Spam(アンチスパム)

WordPressである程度の期間ブログ記事を書いていると必ずといっていいほどスパムコメントがつきます。

スパムコメントは、同じ内容が何度くるのでそのたびに削除していたら時間がもったいないです。

ユーザー登録が必要ですが無料で使うことができるのでぜひ設定しておきたいですね。

またこのプラグインはWordPressを運営している会社から提供されているので安心できますね。

ブログのSEOを強化!

All In One SEO Pack

WordPressをやるなら必須といっても良いプラグインの一つが「All In One SEO Pack」です。

WordPressでアクセスアップや集客を考えているならぜひいれておきたいプラグインです。

いち早くコンテンツを検索エンジンに知らせる

Google XML Sitemaps

このプラグインはクローラーにブログを巡回してもらうためのはものです。

このクローラーというのはサイトやブログなどを巡回して検索結果に反映する作業や役割があります。

なぜ必要かというとサイトマップが設定されていないとブログの記事を書いて公開したとしても検索結果に反映されるまでに時間がかかってしまうからです。

お問い合わせフォームが素早く自在に作成できる!

Contact Form 7

サイトやブログにお問い合わせフォームを作りたいときにおすすめです。

このプラグインを使えば簡単にお問い合わせフォームをつくることができます。

旧エディタに戻すプラグイン

Classic editor

WordPress5.0から標準エディタになった旧クラシックエディタに戻すプラグインです。

僕は個人的に旧エディタの方が使いやすいのでこちらを使用しています。

目次を自動生成してユーザーに見やすく使いやすくする

Table of Contensts Plus

目次の自動生成をしてくれるプラグインです。

最後に

プラグインはとても便利ですが必要最低限だけで十分です。

今回は、僕が使用しているプラグインを6個紹介させていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました