【Vue.js】今javascriptで人気のフロントエンドフレームワーク

javascriptでアプリケーションの開発を進めるにあたってフレームワークを使用することは作業の効率化にもつながります。

今回はフレームワークでも人気なVue.jsについて紹介していきたいと思います。

未経験でも安心!人気のプログラミングスクール

マンツーマン指導だから未経験からプログラミングが学べて高いコーディングスキルが身につく人気のテックキャンプ!

Vue.jsとは?

Vue.jsはJavaScriptフレームワークの1つです。

フレームワークを使用することでフロントエンド開発の効率化を上げることができます。

JavaScriptのフレームワークとして他にはjQuery、Angular js、Reactなどがあります。

Vue.jsの特徴

  • 人気のフロントエンドフレームワーク
  • シンプルなので学習コストが低い(初心者にもわかりやすい、勉強しやすい)
  • 導入が簡単(Vue.jsを読み込むだけ)
  • 拡張性が高い(サイトのパーツ単位で使える)
  • 作業の簡易化につながる(メンテナンスしやすい)
  • ほかのフレームワークよりもソースコードを短くすることができる

Vue.jsの読み込み方法

Vue.jsを読み込む方法としては下記になります。

  • CDNで読み込む
  • ファイルをダウンロードして読み込む
  • NPM

初心者におすすめなのは一番手っ取り早いCDNで読み込む方法です。

Vue.jsの勉強方法

Vue.jsの公式ドキュメントを使う

入門書で勉強する

日本ではVue.jsが人気なので書籍もいろいろ出版されています。

僕が最初に勉強したのは「Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで」という本になります。

Vue.jsの基本からサンプル、そしてアプリケーション開発もこの1冊で学ぶことができます。

サイトを見ながら勉強する

Vue.jsは今人気のフレームワークでもあるので探せばVue.jsに関するサイトが多いのでいろいろな情報を入手することができます。

またYouTubeなどでVue.jsに関する動画とかもいろいろ公開されているので映像を見ながら学ぶということもできますね。

Vue.jsを理解するためにおすすめしたい本

Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました