javascriptで文字列の長さとバイト数を調べる方法

文字列の長さやバイト数を調べて条件によって処理を行いたい場合があると思います。

単純に文字列の長さだけを調べるのであればlengthのプロパティを使うことで文字数を調べることができます。

ときにはバイト数で調べたいときがあると思います。

今回はバイト数を調べて処理を行う方法については紹介していきたいと思います。

未経験でも安心!人気のプログラミングスクール

マンツーマン指導だから未経験からプログラミングが学べて高いコーディングスキルが身につく人気のテックキャンプ!

jsで文字列のバイト数を調べる方法

下記のように記述することで変数のなかのバイト数を調べることができます。

html

テキストフォームと押したときにバイト数と文字列を調べるボタンを用意します。

<p><input id="text_inuput" type="text"></p>
<p><input type="button" value="バイト数と文字数を調べる" onclick="bytes_length()"></button></p>

js

ボタンを押したときに発火する関数を用意します。

encodeURI関数は統一資源識別子をエンコードして文字列のインスタンスをUTF-8の文字を表すエスケープシーケンスに置き換えてくれます。

function bytes_length() {
	var text_length = document.getElementById('text_inuput').value;
	var number_bytes = encodeURI(text_length).replace(/%../g, "*").length;
    
	alert("バイト数 :" + number_bytes);
	alert("文字数 :" + text_length.length);
}

サンプル

テキストフォームに文字列を入力してボタンを押すとバイト数と文字数を調べることができるサンプルは下記になります。

未経験でも安心!人気のプログラミングスクール

マンツーマン指導だから未経験からプログラミングが学べて高いコーディングスキルが身につく人気のテックキャンプ!

javascript
スポンサーリンク
blogをフォローする
フロントエンジニア&コーダーのためのマテリアルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました