【html入門レッスン1/基礎から学ぶ】htmlとは?

世の中にあるさまざまなwebサイトのほとんどがhtmlを使って作られています。

なのでwebサイトをいざ作ろうと思ったらまずhtmlを覚える必要がありますね。

またhtmlは他のプログラム言語に比べると非常にシンプルで覚えやすい言語なのでこれからhtmlを始めようと思っている人にはうってつけの言語でもあります。

はじめはhtmlから勉強するという人も少なくないです。

むしろhtmlを覚えないとWebサイトを作ることができないということですね。

それくらいwebサイトを作るうえでは欠かすことができないものがhtmlです。

未経験でも安心!人気のプログラミングスクール

マンツーマン指導だから未経験からプログラミングが学べて高いコーディングスキルが身につく人気のテックキャンプ!

htmlとは

HTMLとは、ハイパーテキストマークアップランゲージ(HyperText Markup Language)の略です。

簡単に説明するとコンピューターに理解してもらうためにタグというものを使ってマークアップしていきます。

マークアップとは文章に印をつけ意味や役割をもたせていくことを指します。

たとえばテキストだけだとコンピューターからしてみたらどこがタイトルなのか分からないですよね?

そこでこの部分は見出し。この部分は文章。というように印付けを行うことでコンピューターが理解できるようになります。

ポイント

  • HTMLはハイパーテキストマークアップランゲージの略。
  • タグを使うことで文章に意味や役割を与えコンピューターが構造を理解することができます。

htmlのタグとは?

htmlはタグというものを使って記述していきます。

タグは下記のように<と>で囲まれたものを指します。

<p>テキストです。</p>

タグは基本的に開始タグと終了タグが必要になります。

ポイント

  • タグのかっこは半角文字で記述する
  • タグは開始と終了タグのセットで記述する

htmlを書くために必要なもの

htmlを記述するためには専用のソフトは必要ないです。

Windowsであればパソコンに標準でついているメモ帳でもhtmlを書くことができます。

最初はメモ帳でhtmlを書き慣れたらテキストエディタを使うと良いと思います。

テキストエディタはメモ帳よりも使いやすく文字の置換など便利な機能があるので効率的にhtmlを書くことができると思います。

代表的なテキストエディタと言えば「秀丸」や「サクラエディタ」「TeraPad」などがあります。

まずは手入力で実際にタグを書くで慣れていくと思います。

htmlを書いてみよう

まずはhtmlを実際に書いてみましょう。

習うより慣れろという言葉がありますが聞くよりも実際に書くことで早く覚えることができると思います。

<html>
    <head>
        <meta charset="UTF-8">
        <title>HTML入門</title>
    </head>
    <body>
        <p>段落のテキストです。</p>
    </body>
</html>

html要素

html文章全体を示す要素になります。

head要素

head要素にはページの文字コードやコンテンツに関する情報を記述する要素です。

body要素

bodyの中に記述したものが実際の画面に表示されます。

p要素

段落を意味する要素です。主にテキストに使います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました