【費用】ホームページ維持費の相場について

分析・改善

ホームページは作成して公開したら終わりではありません。

ホームページは公開後に運用したり改善したりさまざまなメンテナンスをしていく必要があります。

そんなときにホームページの維持費っていくらかかるのだろうと気になっている人もいると思います。

未経験でも安心!人気のプログラミングスクール

マンツーマン指導だから未経験からプログラミングが学べて高いコーディングスキルが身につく人気のテックキャンプ!

ホームページを維持していくためには維持費が必要不可欠である

さきほども言ったようにホームページは作成したら終わりではなくその後、長期にわたって運営していくことになります。

そのときに維持していくために毎月かかってくるのが維持費になります。

これはホームページの修正など何もしなくても維持するだけでかかる必要になります。

趣味でやっているのであれば最近では無料で作れるホームページなどもあるのでお金をかけずに作成して維持していくことも可能です。

ですが制作会社やフリーランスなど仕事としてやっているところに依頼すれば必ずといっていいほど維持費は毎月かかってきます。

ホームページ維持費の相場

ホームページ維持費の相場は会社によってもさまざまです。

けっこうピンキリなところもありますが大体の相場としては3千円から5万くらいかなと思っています。

もちろんこれ以上にかかるところもあります。

維持だけをする場合だったりサポート込みの場合によっても料金は変わってきます。

ホームページのランニングコストの種類

ホームページを維持していくためにはランニングコストがかかります。

その種類についてみていきたいと思います。

サーバー代

ホームページはサーバーを通してWEB上に公開する必要があります。

サーバーがなければ公開ができません。

自社でサーバーをもっている以外、大体の場合はレンタルサーバーと契約する必要があります。

ドメイン代

ドメインとはURLの名前の部分になります。

自分で名前を決めることができます。

もしすでに同じ名前で取得されていたら取ることはできません。

ドメイン名に会社名を指定することが多いですね。

ドメインは取得時と年間で費用がかかることが多いです。

制作会社と個人では違う

制作会社に依頼するのと個人でホームページを公開して維持していくのでは費用が大きく違ってきます。

ある制作スキルや知識があり自分でレンタルサーバーやドメインを契約できるのであれば費用も抑えられますし月額でかかる費用もかなり節約できます。

制作会社に依頼するとメンテナンスやサポートをしっかりしてくれる分、それなりに費用が掛かってしまいます。

まとめ

ホームページは依頼する会社によってもまちまちですしサービスなどによっても費用が変わってきます。

もし少しでも費用を抑えたいのであれば自分でサーバーやドメインを契約するというのも手だと思います。

ですがしっかりと安全にホームページを運用するためにプロに依頼したいと思っているのであればそれなりに費用がかかるということを念頭においておいた方がよいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました