【コマンドプロンプト】フォルダとファイルをツリー構造で出力させる方法

フォルダやファイルをツリー構造のように出力したいときがあると思います。

そんなときはコマンドプロンプトで出力させることができます。

未経験でも安心!人気のプログラミングスクール

マンツーマン指導だから未経験からプログラミングが学べて高いコーディングスキルが身につく人気のテックキャンプ!

Treeコマンド

Treeコマンドを使うことでフォルダのなかにあるサブフォルダやファイルをツリー表示で出力することができます。

Treeコマンド

tree フォルダ指定

ディレクトリに含まれているファイル名を表示したい

/F

各フォルダーのファイル名を表示します。

基本的によく使うのはディレクトリのなかにあるファイル名を表示させることができる「/f」かなと思います。

たとえばCドライブの「box」というフォルダ名だった場合は下記のように記述します。

tree c:\box

ツリー構造をASCII文字で表示させたい

/a

ASCII 文字で表示します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました