サイトがスパム扱いにならないためのサイト作りとは

マテリアルクリエイト

サイトがスパム扱いにならないためのサイト作りとは/マテリアルクリエイト

サイトがスパム扱いにならないためのサイト作りとは

カテゴリ:SEO

サイトがスパム扱いにならないために気をつける事

サイトを作成して運営していくとアクセスを増やしたい!そしてたくさんの人に見てもらいたいと思いますよね。

でも何年も運営しているのになかなかアクセスが増えない...。

しかも検索エンジンにも表示されていない...。

色々な不安要素が出てくると思います。

そこで気になるのが自分のサイトがもしかしたらスパム扱いにされていないか気になるところですよね。

気が付かないうちにスパム扱いになり検索エンジンに表示されなかったりインデックスが削除されていたりせっかく作った自分のサイトがスパムだったらやっぱりショックですよね。

そこで今回はスパム扱いされないために最低限の知識とルールを紹介したいと思います。

過去のやり方は通用しない?

自分も過去にスパム扱いを受けたことがあります。何事もやりすぎも良くないしSEO対策もバランス良く行うのが良いと思います。

また過去の無理やりなやり方をしているとスパム扱いになることがあるのでどういったSEO対策をしていけば良いのか?どういったサイト運営をしていけば良いのか調べておく必要があると思います。

グーグルの検索アルゴリズムも常にアップデートされ精度も上がってきており進化してきています。

常に色々な情報を調べてリサーチしておく必要があると思います。

スパム扱いされた時には必ず理由がある

まずスパム扱いされるというのは、そこに必ず原因があります。

例えば例として検索エンジンの上位に表示させるため不自然に被リンク数を増やしたり、同じ文字を明らかに多く使用したりする場合にスパム扱いになるケースがあります。

それ以外にも最近では、コピーサイトなども多く出回っていることが注目されていますよね。このコピーサイトもスパムの扱いの原因となります。

それ以外にもスパム扱いされる事がありますが最低限のルールを守っていればスパム扱いされることはないと思います。

ユーザーが必要としているものを提供する

現在、検索エンジンで評価をもらい上位にあげていくには、地道な努力が必要になってきています。

自分のサイトがユーザーにとって良質なサイトになっているか?

分かりやすい構成になっているか?

また更新がされているか?などユーザーにとって有益な情報や分かりやすいサイト、そしてしっかり更新して運営しているのだとアピールできれば検索エンジンの評価は、おのずと上がっていきます。

ユーザーにとって必要な情報や欲しい商品が分かりやすくストレスなく見つけられるサイトであること。

またユーザーが安心して訪問できるサイトであることはもちろん、常に更新されてコンテンツが充実しているサイト作りになっている。

そしてユーザーがまた訪問したいと思わせるサイトが良いサイトであると思います。

スポンサーリンク

スポンサードサーチ

プロフィール

coming soon... プロフィール詳細はこちら

カテゴリ(記事全391件)

おすすめ

参考