重要な検索アルゴリズムは、検索順位を決めるためのルール

マテリアルクリエイト

重要な検索アルゴリズムは、検索順位を決めるためのルール/マテリアルクリエイト

重要な検索アルゴリズムは、検索順位を決めるためのルール

カテゴリ:SEO

記事画像

検索アルゴリズムとは

検索アルゴリズムとは何でしょうか?SEO業界やWEB業界では頻繁に聞く言葉だと思います。

検索アルゴリズムを簡単に説明しますとインターネット上にある膨大な情報を整理して検索をしたユーザーに対して求めている最高の情報を提供するためのルールのようなものです。この最高の情報を提供するためにGoogleでは頻繁にアルゴリズムの変更や更新を行っています。

検索結果は、検索アルゴリズムの影響で大きく変わる

検索結果に表示するためのルールが変更されるという事は、検索アルゴリズムが変更されたりアップデートされることによって検索ページで表示されるサイトの順位が変わったり入れ替る事が発生します。

ですので今まで上位にあったサイトの順位が落ちたり順位が低かったサイトが上位に表示されるという可能性があります。

検索結果は、決めるためのルールがある

Googleでは、検索結果を決めるためのルールが200以上あると公表されています。一部公開されているものもありますが非公開の情報もあるようです。

もし検索上位表示を狙うためにはこの検索アルゴリズムで高い評価点を取らなければいけません。
ですが非公開の情報もあるため一般の人が検索アルゴリズムのルール200個で高い評価を受けるのは難しいですよね。

検索順位を上げるために基本的なSEO対策が必須

ですがやってはいけない事とやった方が良いことなど基本を知り行うことによって十分に対策はできると思います。
検索順位を上げるための基本的なSEO対策として内部対策と外部対策があります。サイトの更新回数や適切なキーワードの設定や比率、自然な外部リンクなど検索ロボットから不自然に思われる事をやらずにいればペナルティを受けず急に評価が大幅に下がることはないと思います。

最近では、検索アルゴリズムは日々進化を遂げてると言えます。ひと昔前では、細かいサイトの作りなども評価の対象になってきています。
このサイトは、構造はどうか?更新頻度はどうか?質の悪いサイトではないか?など細かく見られて順位をつけているようです。

多くのSEO会社やアフィリエイターなどは独自に勉強して研究をしていますが更新されいく頻度も高く非公開の情報も多いので色々試しながら模索していくしかないと思います。

検索アルゴリズムのルールは、およそ200個以上あると言われていますがまず基本的なSEO対策(内部対策と外部対策)をして更新頻度や品質を上げることに力を入れていけば時間はかかるかもしれませんが検索順位が上がっていく可能性があると思います。「継続は力なり」とはその通りで役立つ情報を毎日コツコツ更新していけばサイトの順位があがっていくと思います。

スポンサーリンク

スポンサードサーチ

プロフィール

coming soon... プロフィール詳細はこちら

カテゴリ(記事全391件)

おすすめ

参考