新鮮で美味しくてカニ味噌が濃厚な毛ガニがおススメです。

カニの栄養素

2010年11月13日 13:04

<主なカニの栄養素>

カニは高たんぱく低カロリーでとてもヘルシーな食材と言えます。またダイエットにも適しているので女性でも気にせず安心して食べられます。
カニにはたくさんの栄養素が含まれています。主にビタミンではビタミンE、B1、B2、ナイアシンなどのビタミンB群が豊富に含まれ、ミネラルでは、カルシウム、鉄、亜鉛、銅などが含まれています。
それ以外にも肝機能の強化、血圧を正常に保つタウリンも含まれています。
かにをゆでると赤くなるのは、アスタキサンチンと いうカロチン色素のためでカロチンは摂取すると体内でビタミンAにかわり、動脈硬化やがんの予防、老化を抑えるなどの効果もあります。
また骨を作り、ストレスを緩和するカルシウムも豊富に含まれているのが特徴です。
カニと牛肉を比較してみると、ヘルシーさはカニに軍配が上がります。


<カニ味噌の栄養素>

カニ味噌は人により好みがあると思いますがどんな栄養があるのでしょうか?
カニ味噌は主に中腸腺という内臓の事です。カニ味噌にはグリコラーゲンと言う栄養素が豊富に含まれています。 このグリコラーゲンとは脂肪の燃焼を助ける作用があります。


<カニのアレルギー>

カニはとても美味しい食材ですがカニのアレルギーを持っている方もいらっしゃるようです。日本の成人の1.4パーセントほどいるそうです。カニのアレルギーの原因はトロポミオシンというもので筋肉に含まれるタンパク質です。もしカニが食べられないという方でもカニ以外にたくさんの魚介類も豊富にあるのでぜひご賞味ください。




前の記事 | 次の記事



​ ​