jQueryデバック方法

マテリアルクリエイト

jQueryデバック方法/マテリアルクリエイト

jQueryデバック方法

カテゴリ:jQuery基本

目次

jQueryデバック方法

jQueryでさまざまな処理を書いてブラウザでその処理が動いているか?などを確認するためにデバックを使うことがあります。今回は、その方法を紹介します。主にconsole.logとalertを使った2種類があります。

console.logで変数の中身を確認する

書き方は次のようになります。


jQuery(function(){
  console.log('console.log表示');
});

それでは、console.logを使うとどうなるのか実際に試してみましょう。

console.logは、実際の画面には表示されません。なので検証ツールを開きコンソールなどで実行結果を確認することができます。

alertで変数の中身を確認

書き方は次のようになります。


jQuery(function(){
  alert('alert表示');
});

それでは、今度はalertを使うとどうなるのか実際に試してみましょう。

alertは、画面上にダイヤログが表示されます。

その他

Google Chromeやfirefoxなどの検証ツールを使うとjsでエラーがあるかを確認できます。

スポンサーリンク

こちらも一緒に読まれている記事

スポンサードサーチ

プロフィール

coming soon... プロフィール詳細はこちら

カテゴリ(記事全391件)

おすすめ

参考